2020/5/1

第18回日本Awake Surgery学会

会期:令和2年10月3日(土)
会場:国際医療福祉大学 東京赤坂キャンパス 講堂(赤坂ホール)
〒107-8402 東京都港区赤坂4-1-26

会長ご挨拶

演題募集について
演題募集期間:2020年5月12日~7月10日
一般演題をご登録いただきました皆様にはプログラム編成後、ご連絡いただきましたメールアドレス宛に発表時間のご連絡をさせていただきます。

募集内容
シンポジウムとして
(1)覚醒下手術におけるチーム医療
(2)麻酔覚醒の進歩と麻酔科医の役割
(3)高次機能温存と神経機能回復を目指した治療戦略
(4)覚醒下手術の応用と将来にむけた取り組み
を募集いたしますが、覚醒下手術における手術、麻酔、脳機能検査、機器、教訓的な症例など演題を広く募集し、集まった演題からもシンポジウムを組みたいと考えております。

発表形式
口演 (最終的な発表形式は事務局で決定させていただきます。)

抄録記載要項
演題登録は期間内に事務局メールアドレス managoa@edu.cc.saga-u.ac.jpまでお送りください。

演題名、演題名(英文)、演者・共同演者、所属、演者・共同演者(英文)、所属(英文)、抄録本文(全角800文字まで)の順にご記入ください。なお、所属が複数ある場合には、お名前の後ろに(1)(2)のように括弧をつけた数字を用い、ご所属前に同様の数字でお示しください。

書式は、12ptで日本語フォントはWindows標準フォント、MSゴシック、MS Pゴシック、MS明朝、MS P明朝、英語フォントは Times New Roman、Arial、Century等をご使用ください。

演題登録の流れについて

下記ダウンロードボタンより抄録テンプレートを入手してください。抄録テンプレートに必要事項を記入し、メールに添付(Word、PDFファイル)し、事務局までお送りください。
事務局より受理のメールをお送りいたします。1週間過ぎても連絡がない場合はご面倒でございますが事務局までご連絡ください。後日、事務局より発表時間をお知らせいたします。
抄録テンプレートダウンロード(Word)

ポスター