カテゴリー別アーカイブ: 主催学会・研究会

2020/8/4
【WEB開催】第18回日本Awake Surgery学会

開催形式:新型コロナウイルス感染症のため、WEB開催へと変更いたしました。

会期:講習会は10月3日(土曜日)10時から13時に開催し、その時間にすべて
を視聴した方を受講認定します。
学会は、3日講習会終了後から視聴できます。

WEB開催用のホームページ
https://info796205.wixsite.com/18th-awakesurgery

会長ご挨拶

 第18回日本Awake surgery学会を2020年10月3日開催させて頂きます。本学会は、覚醒下手術の普及と安全性の向上、言語機能を中心とした脳科学の進歩を目指して、覚醒下手術に関係する、脳神経外科医、麻酔科医、脳神経内科医、リハビリテーション科医、言語聴覚士、言語学者などが中心となって2003年に第1回研究会が開催されました。その後、本学会は2012年、麻酔・手術・機能評価の方法論を中心に、詳細に纏めたガイドラインを英文と和文で公表しました。この分野でエキスパートが技術の均てん化を目指して作成されたガイドラインは世界的にも初めてのものであり、高く評価されました。更に本学会が行う講習会受講が保険診療に必須のものとなり、脳神経外科手術においても大変重要な役割を果たすものになってきました。
Awake surgeryは言語機能、運動機能の評価に加え、近年さまざまな皮質下線維、高次機能の評価が行われるようになり、まさに成熟期を迎えようとしております。そこで、本学会のテーマを「夢と希望への挑戦」とさせて頂きました。Awake surgeryでは、脳の手術を安全に行うことが第一ですが、それに加えニューロサイエンスへの貢献、機能回復を目指した、あるいは機能回復を見越した手術戦略、手術麻酔の進歩など新たな切り口での研鑽や目標を各々が持つことによって、もう一歩治療を前進させる必要があると考えます。皆さまの努力によってもたらされた進歩の結果、最終的には患者さんに還元する日が来ることを願って挑戦していただきたいからです。
5月、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が出されている中で演題募集開始となり、学会開催時には収束していることを願っておりましたが、全国的に拡がっている状況のもと10月東京での開催は困難であると判断し、Webでの開催に変更いたしました。講習会は例年通り、10月3日の午前10時から13時までの時間帯に開催し、その後学会を開催致します。今回のWeb学会ではエキスパートの先生方にお願いして、発表に対するコメンテーター制を導入いたしました。また、特別講演では京都大学名誉教授柴﨑浩先生に「臨床神経学の醍醐味」をご講演いただきます。講習会を含めました学会が実り多きものとなることを目指して、皆様のご参会、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

阿部竜也

演題募集について
演題募集期間:2020年5月12日~7月10日 7月30日まで延長いたしました。
締め切りました。応募ありがとうございました。
演題をご登録いただきました皆様にはプログラム編成後、ご連絡いただきましたメールアドレス宛に発表詳細のご連絡をさせていただきます。

募集内容
シンポジウムとして
(1)覚醒下手術におけるチーム医療
(2)麻酔覚醒の進歩と周術期管理
(3)高次機能温存と神経機能回復を目指した治療戦略
(4)覚醒下手術の応用と将来にむけた取り組み
を組みました。

ポスター

2013/5/26
第9回九州頭蓋底外科微小解剖セミナーのご案内

第9回九州頭蓋底外科微小解剖セミナーのご案内

この度、第9回九州頭蓋底外科微小解剖セミナーを下記の通り開催することになりましたのでご案内致します。興味をお持ちの先生方のご参加をお待ちしております。参加ご希望の方は事務局までEメールにてご連絡下さい。その後、こちらより連絡を差し上げます。

日時 2013年5月25日(土)、26日(日)
場所 ミニレクチャー:臨床小講堂3113室
実習:基礎実習棟1階解剖実習室
参加費 実習コースは1日2万円、見学コースは1日1万円(テキスト代、昼食代を含む)です。
両コース、続けての参加も可能です。実習で両日参加の場合は4万円となり、見学は両日で2万円です。
※両日実習コース希望されていても、希望者多数の場合はご希望に沿えないこともございますので、予めご了承ください。
参加申込締切 ・実習コース・・・定員になりましたので、締め切りました。
・見学コース・・・2013年5月1日(水)
問い合わせ先
  • 〒849-8501
  • 佐賀市鍋島5-1-1
  • 佐賀大学医学部脳神経外科
  • 河島 雅到、副島 明子
  • Tel: 0952-34-2346
  • Fax: 0952-34-2066
  • E-mail: managoa@edu.cc.saga-u.ac.jp

プログラム(予定)

5月25日(土)
9:30 受付開始 (佐賀大学医学部附属地域医療科学医教育研究センター入口)
10:00~10:30 ミニレクチャー Transcondylar fossa approach
10:30~12:30 実習 講師: 川島雅倒  (佐賀大学)
12:30~13:00 ミニレクチャー (昼食をとりながら)
Anterior petrosal approachとTrigeminal schwannomaの手術戦略
13:00~16:30 実習 講師: 吉田一成  (慶応義塾大学)
17:10 ホテルマリターレ創世に移動 (マイクロバスは病院玄関口より出発)
17:30~20:30 第7回佐賀脳神経外科セミナー( ホテルマリターレ創世 )

共催:佐賀脳神経外科セミナー

財団法人化学及血清療法研究所

1.教育講演 松島俊夫(佐賀大学医学部脳神経外科)
後頭蓋窩の微小外科解剖と手術
2.特別講演 吉田一成(慶應義塾大学医学部脳神経外科)
Trigeminal schwannomaの発育様式と手術戦略
3.特別講演 大畑建治(大阪市立大学脳神経外科)
Presigmoidal transpetrosal approach
20:30 懇親会
5月26日(日)
8:25 受付開始
8:40~9:10 ミニレクチャー Orbitozygomatic approach
9:10~13:00 実習 講師:大西英之(大西脳神経外科病院)
臨床小講堂3113にて
13:00~14:00 昼食&ロートンセミナー2010上映

≪宿泊施設≫

大学近辺(大学まで徒歩5分)

1.医大前グリーンホテル 0952-30-8100

佐賀駅周辺(大学までタクシーで15分)

1.ホテルマリターレ創世  0952-33-5511(JR佐賀駅より徒歩5分)
(26日夜 後援会、第6回佐賀脳神経外科セミナーの開催ホテルです。)
2.東横イン 0952-23-1045(JR佐賀駅より徒歩0分)
3.ホテルルートイン佐賀駅前 0952-27-7115(JR佐賀駅より徒歩1分)
4.佐賀ワシントンホテルプラザ 0952-25-1111(JR佐賀駅より徒歩3分)

古湯温泉(大学までタクシーで30分)

ホテル、旅館多数あり。

≪交通の御案内≫

県外から

空路: 東京から佐賀空港へ約1時間45分、大阪から約1時間
陸路: 大阪からJR佐賀駅へ約5時間 ※ 福岡から約40分

JR佐賀駅から

1.タクシー(約15分) 佐賀駅北口から乗車
2.バス(約25分) 佐賀駅バスセンター(乗車)→佐大医学部(降車)
※行先番号50(神野公園・佐大医学部)、51(卸センター・佐大医学部)

佐賀空港から

タクシー 約40分
バス 約60分 ・佐賀駅バスセンターで乗り換え

自家用車で

佐賀大和インターから 約15分
福岡から 約1時間
長崎から 約1時間30分
熊本から 約1時間50分
大分から 約2時間

map

※終了しました。

9th_zugaitei_1 9th_zugaitei_2
9th_zugaitei

セミナー参加者の方で、この集合写真をご希望の方はメールにてご連絡下さい。返信メールに添付でよろしかったら送信致します。

2012/7/5
受験生および研修医向け勉強会

受験生および研修医向け勉強会

 

毎週木曜日 午後7時30分より1時間程度
H24予定
場所:脳神経外科図書室(2360室)

 月 日 担当者 内  容
1月10日  松島 後頭蓋窩 3つのルール
1月12日  なし  脳血管障害講演会(SCRUM):佐賀
1月19日  なし  脳神経減圧学会:東京
1月26日 中原 術中モニタリング
 2月2日 勝田 頚静脈孔近傍の外科解剖と手術 延期になりました。
2月9日 松島 第4脳室-外科解剖とMRI解剖
2月16日 松島 正中後頭下開頭法
2月23日 河島 松果体部、大孔病変の治療
3月1日 高瀬 血管内治療
3月8日 なし
3月15日 勝田 頚静脈孔近傍の外科解剖と手術 (2月2日の振り替え)
3月22日 中原 脳腫瘍  延期・・・6月14日に振替
3月29日 増岡 神経血管減圧術
 4月5日 井上 Pterional approach
4月12日 河島 松果体部、大孔病変の治療、CEA (1時間半)
4月19日 下川(聖マリア) 小児脳神経外科
4月26日 なし STROKE2012:福岡
5月10日 鈴木(九大) 脳腫瘍の病理
5月17日 野口(放射線科) 脳腫瘍の画像 場所:病院放射線部 読影室
5月24日 なし  日本脳腫瘍病理学会
6月7日 なし 日本小児神経外科学会
6月14日 中原 脳腫瘍
6月21日 なし ストップ脳卒中:佐賀 マリトピア
6月28日 松島 外側後頭下開頭法
7月5日 一ツ松 Surgical anatomy of parasellar and petrous regions

参加を希望される方は、佐賀大学脳神経外科医局 副島(managoa@edu.cc.saga-u.ac.jp)、 または大石(ooishiy@edu.cc.saga-u.ac.jp)までご連絡下さい。

2012/5/27
第8回九州頭蓋底外科微小解剖セミナーのご案内

第8回九州頭蓋底外科微小解剖セミナーのご案内

8th_zugaitei

この度、第8回九州頭蓋底外科微小解剖セミナーを下記の通り開催することになりましたのでご案内致します。興味をお持ちの先生方のご参加をお待ちしております。参加ご希望の方は事務局までEメールにてご連絡下さい。その後、こちらより連絡を差し上げます。

日時 2012年5月26日(土)、27日(日)
場所 佐賀大学医学部解剖学実習室
参加費
実習者は2万円、見学者は1万円(テキスト代、昼食代を含む)
両コース続けての参加も可能です。実習で両コース参加の場合は4万円となり、見学は2日間で2万円です。

参加申込締切

見学コースは随時受付中です。
※実習コースは締切ました。

事務局

〒849-8501
佐賀市鍋島5-1-1
佐賀大学医学部脳神経外科
河島 雅到、副島 明子
Tel: 0952-34-2346
Fax: 0952-34-2066
E-mail: managoa@edu.cc.saga-u.ac.jp

プログラム (予定)

5月26日(土)

9:30 受付開始 (佐賀大学医学部附属地域医療科学医教育研究センター入口)
講師:河島雅到 (佐賀大学)
10:00~10:30 ミニレクチャー
13:00~16:30 実習:Transpetrosal approach
≪場所≫ミニレクチャー:校舎講義棟1階 1102 第2講義室
実習:基礎実習棟1階解剖実習室
17:10 ホテルマリターレ創世に移動(マイクロバスは病院玄関口より出発)
17:30~20:30 第6回佐賀脳神経外科セミナー( ホテルマリターレ創世 )

  • 共催:佐賀脳神経外科セミナー
  • 財団法人化学及血清療法研究所
・講演 井上亨 (福岡大学医学部脳神経外科)

  • 海綿静脈洞の微小外科解剖と手術
・講演
松島俊夫(佐賀大学医学部脳神経外科)
  • 小脳橋角部の微小外科解剖と手術
・講演 河野道宏(東京警察病院)

  • 頸静脈孔腫瘍・舌下神経神経鞘腫の手術について
・講演 大畑建治(大阪市立大学脳神経外科)

  • 脳腫瘍切除の基本手技
20:30 懇親会

 

5月27日(日)
8:25 受付開始
講師:大西英之       (大西脳神経外科病院)
8:40~9:10 ミニレクチャー
9:10~13:00 実習:Orbitozygomatic approach
13:00~14:00 昼食&ロートンセミナー2010上映(1102 第2講義室にて)

≪宿泊施設≫

大学近辺 (大学まで徒歩5分)

  1. 医大前グリーンホテル 0952-30-8100

佐賀駅周辺 (大学までタクシーで15分)

  1. ホテルマリターレ創世 0952-33-5511(JR佐賀駅より徒歩5分)
    (26日夜 講演会,第6回佐賀脳神経外科セミナーの開催ホテルです。)
  2. 東横イン 0952-23-1045(JR佐賀駅より徒歩0分)
  3. ホテルルートイン佐賀駅前 0952-27-7115(JR佐賀駅より徒歩1分)
  4. 佐賀ワシントンホテルプラザ 0952-25-1111(JR佐賀駅より徒歩3分)

古湯温泉(大学までタクシーで30分)

ホテル、旅館多数あり。

≪交通の御案内≫

県外から

空路 佐賀空港へ東京から約1時間45分、大阪から約1時間
陸路 JR佐賀駅へ大阪から約5時間、福岡から約40分

JR佐賀駅から (ホテルマリターレ創世まで徒歩5分)

タクシー(約15分) ・佐賀駅北口から乗車
バス(約25分) ・北部方向/佐賀駅バスセンター(乗車)→佐大医学部(降車)
・行先番号50(神野公園・佐大医学部)、51(卸センター・佐大医学部)

佐賀空港から

タクシー(約40分)
バス(約60分) ・佐賀駅バスセンターで乗り換え

自家用車で

佐賀大和インターから 約15分
 福岡から 約1時間
長崎から 約1時間30分
熊本から 約1時間50分
大分から 約2時間

地図